色のもつイメージ


すごく今更感あるテーマだけど、大事なことなのでメモ。
サイトのテーマカラー決めるときに参考になれば。

  • レッド
    活発、エネルギー、情熱、衝撃、勇気、積極的
    ※あんまり多用するとイライラするかも
  • オレンジ
    躍動感、親しみ、暖かい、健康的、自信、フレッシュ
  • イエロー
    健康的、鮮やかさ、元気、上昇志向、天真爛漫、希望
    ※危険や幼稚というイメージもあるので注意
  • グリーン
    安らぎ、癒し、ナチュラル、新鮮、平穏、安全
    ※無難だが消極的な印象にならないように
  • ブルー
    清涼感、クール、信頼、誠実、静寂
    ※青は色合いによってかなりイメージ変わる
  • パープル
    高貴、神秘的、セクシー、優雅、治癒
    ※高級感のある色だが、ストレスのある人が好む傾向にある色でもあるらしい
  • ビンク
    優しい、可愛い、ロマンティック、リラックス、幸福
  • ブラウン
    素朴、落ち着き、生命の源、伝統、安心
    ※大地のイメージがありグリーンより強い癒しの印象があるが、地味で古風な面もある
  • グレー
    都会的、保守的、堅実、老いた
    ※メインには使いにくいかな…
  • ブラック
    高級、硬い、不安、暗い、フォーマル
    ※高品質な印象もありつつ、重苦しい雰囲気も。背景に使うこともまれにあるが可能なら避けたい
  • ホワイト
    純粋、無垢、清潔
    ※基本背景色にしか使わないけど、白が占める割合が多すぎると眩しく感じる

これに加えてトーンや配色でもイメージが変わってきます。
インテリアとかだとさらに素材や質感、手触りなども併せてテイストを決めたりします。
革や金属を使って高級感を演出したり、細くて背の高い家具を組み合わせて軽さを演出したり。

Webならば同業他社と差別化したり、ターゲットとなるユーザによって色を決めるなど様々な要素が絡んでくるので、クライアントの主観に偏らないよう注意が必要ですね。
サイトを見るのはクライアントではなかったりしますので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です