驚愕の一戦


さてさて、戦国武将祭観戦記にてうっかりプロレスの門を開いてしまったワタクシ。にわかファンになったその後日談。

まずは、試合で気になったイケメンレスラーを検索しました。基本です。
プロレスファンの人なら「イケメンレスラーといったらおおかたこいつだろ」と予想するだろう、DDTの飯伏幸太選手です。ベタでどうもすみません。
でも女子ですもの、仕方がありません。

まず、google検索。
検索結果は1番目にwikipedia、読んでみたけど今ひとつピンとこない。
まぁ文章で読んだところで素人なので、人物像とか来歴とかもよくわからんし。

続いて2番目にあった「飯伏幸太 vs ヨシヒコ(ニコニコ動画 ※ニコニコ動画はアカウントが必要。)」へ。

これがすごかった・・・先日の戦国武将祭以上の衝撃!

オープニングのダイジェストは、おー飛ぶ飛ぶ、これはほんとすごいよなぁ、、、と普通に感心。
それから、なるほどチャンピオンなのねー、ふむふむ今回防衛戦ね。
あれ、相手も王者?まぁボクシングでも統一戦とかあるしね、ふーん、ふーん、ふーん?ん?

なんか相手おかしくね?
んー・・・・・・・あー・・・・・へー・・・・・なるほどねーーーー・・・・。

事情は意外と早く飲み込めました(笑)

あれこれ書くのはきっと野暮、百聞は一見にしかず。
ぜひ以下の動画をご覧あれ。

※ニコニコ動画は無料とはいえアカウントが必要なので、Youtube版で。
長いですが、見る価値アリ!

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 1/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 2/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 3/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 4/4

素人の私でも十分驚いた。
解説もすごいよ、というか、大まじめな解説がすばらしい!
実際、技とか良くわかんないけどちょっと感動すら覚えたもん。

そしてお客さんもエラい。
「折れる、折れる」
そう、折れちゃうんだってばwww

お客さんの反応も含めて1つの試合が成り立つ。
このへんの感覚は「吉本新喜劇」的な感じ。
空気を読む感じは、むしろ新喜劇を見るより高度。

あー、あれか。
ドリフの「志村、後ろ後ろ!」的な。

お笑いにしたってそうだけど、しらけて見たら何にも楽しめません。
四の五の言わず楽しむ姿勢が大事。
だって非日常の世界ですよ。
エンターテイメントなんです、もしくは、アミューズメントなんです(違)

そういう感じを学ばせてくれた衝撃的な一戦でした。
いやはや、すげっす。

そんなこんなでまた一歩、プロレスファンへ成長を遂げたワタクシは、とうとう試合を見に行ってしまいますが、それはまた次回ということで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です