「ゆるぶ活動」カテゴリーアーカイブ

LLCの作り方

とりあえず作るだけなら簡単なので手続系からまとめておきます。
まずは前提としてウチはこんな感じの企業です。

  • Web制作企業
  • メンバーは3人(デザイナ、マークアップエンジニア、プログラマ)
  • 全員フリーランスあがり

フリーランスから法人にしたのはよく一緒に仕事してるからというのと、有限責任かな。
株式会社じゃなく合同会社なのは、株主総会がいらないとか手続が安いからというのもあるけど、新しい会社法から追加されたので単に興味というのが大きかったりします。制作の悪いクセで試しにやっちゃおうと。

以下、手続きする際にやったことです。(やった順)

会社名を決める
法務局で似たような社名がないか検索できる端末があります。最近は登記する住所や業種が違えば同じ名前でも良いみたいです。
ただ、社名で検索上位に表示させたいなら競合は避けたいところです。
サーバ、ドメイン契約
業種柄、すぐ出来るので登記前に取って準備しました。co.jpは登記必要なので後から取りました。
会社ロゴ、コーポレートカラー決定
こういう場合、メンバーにデザイナいると早いです
名刺作成
早めに配れるに越したことはないので。登記前からフリーランス時代のお客さんに名刺持って営業行きました。
設立までのスケジュールを立てる
半年計画くらいで、割りとゆっくり計画立てました。フリーランスの仕事しながらだったので。
起業経験者に話し聞いたりアドバイスもらったりしました。やむを得ず会社たたんだ人の方が参考になるかも。
定款作成
何事も経験!ということで、ネット見ながら自分たちで定款作りました。(登記は行政書士さんに頼んだので定款もやってもらうのが早いです)
ついでに契約書などの書類もつくりました。
Webサイト作成
同時にWebサイトもつくりました。
シェアオフィスを借りる
登記に住所必要なので、まずは代表個人で手続きします。シェアオフィス co-lab でフレックス(席はフリーアクセスで会議室が使用可能)に登録しました。Web制作なので基本自宅作業で会議の時に使用してますが、いろんな人達がいるのでもっと活用したいです。
行政書士さんに依頼
知人に行政書士さんを紹介してもらい、指示に従って進めていきます。
資本金の準備
行政書士さんに指示されてから代表の口座に振り込みます。(日付も関連するので、うっかり前もって振り込んでやり直したりしましたw)
社印をつくる
ネットで3点セットとかで作れます。あとゴム印つくったけど、あんまり使ってないです…
陰影はデジタルでもらえたりするのでPDFで請求書とか出す時に使えます。(クライアントによるけど書面でなくて済むので)
各種登記書類の用意
行政書士さんの指示に従いました。 

  • 合同会社設立登記申請書
  • 代表の就任承諾書
  • 代表者印決定書
  • 資本金の額の計上に関する証明書
創業計画書作成
行政書士さんに進めてもらいつつ、同時進行で創業計画書作成。そんなしっかりしたものではないけど、会社としてどんな仕事をしていくか日付つきで計画立てたり、家賃やサーバ代など月々の経費と自分たちの給与から月いくら稼がなきゃなのか試算しました。フリーランスも兼業なので無難な目標にしたけど、最初で攻めた方が良いです。どうせ思い通りになんて行かないので。
払込証明書作成
代表の口座に振り込んだ資本金の通帳コピーに法人代表者印を押します。あとは行政書士さんに手続きしてもらい、審査の通過待ち。
一発ですんなり通ったので、後からもっとイロイロ試せば良かったかなと思ったり。
法人口座の用意
Web制作だしネット銀行にしてみようかと思い楽天銀行で口座作成。念のためゆうちょ銀行もつくりました。
結果から言えば、社保の引き落としができないので、作れそうならメガバンク、東京都民銀行とかの自銀が良いです。(社保は日銀の代理店でないと取り扱えないので楽天銀行は出来ないそうな)
融資を受けるつもりなら貸してくれそうな銀行で。メガバンクはそもそも作れなかったりすることも…
登記申請
法務局に登記申請、印鑑登録して印鑑カードをもらいます。ここも行政書士さんに手続きしてもらいました。
税務署、都税事務所に申請
ここで国税の納付とかで使う整理番号とかもらいます。毎月の給与源泉を半年に1回(1/10, 7/10)に出来る、納期の特例があるので申請しとくと楽。外注さんの報酬源泉は払った月の翌10日までなので、こちらは毎回払いに行きます。普通の銀行窓口で出来るので、会社の口座関係なく最寄りの銀行に行けば良いです。

あとは毎月の経理も自分でやろうとするとなかなかに大変なんですが、それはまたの機会に。

DDT両国

DDT両国見てきた。
けが人多くて残念だが、パッケージとしての全体の完成度が高かったのか、非常に楽しめた。
マイケル大活躍だった。

Error: Suspended

学プロ見てきた

学生プロレス見てきました。
くだらなすぎて最高です!

驚愕の一戦

さてさて、戦国武将祭観戦記にてうっかりプロレスの門を開いてしまったワタクシ。にわかファンになったその後日談。

まずは、試合で気になったイケメンレスラーを検索しました。基本です。
プロレスファンの人なら「イケメンレスラーといったらおおかたこいつだろ」と予想するだろう、DDTの飯伏幸太選手です。ベタでどうもすみません。
でも女子ですもの、仕方がありません。

まず、google検索。
検索結果は1番目にwikipedia、読んでみたけど今ひとつピンとこない。
まぁ文章で読んだところで素人なので、人物像とか来歴とかもよくわからんし。

続いて2番目にあった「飯伏幸太 vs ヨシヒコ(ニコニコ動画 ※ニコニコ動画はアカウントが必要。)」へ。

これがすごかった・・・先日の戦国武将祭以上の衝撃!

オープニングのダイジェストは、おー飛ぶ飛ぶ、これはほんとすごいよなぁ、、、と普通に感心。
それから、なるほどチャンピオンなのねー、ふむふむ今回防衛戦ね。
あれ、相手も王者?まぁボクシングでも統一戦とかあるしね、ふーん、ふーん、ふーん?ん?

なんか相手おかしくね?
んー・・・・・・・あー・・・・・へー・・・・・なるほどねーーーー・・・・。

事情は意外と早く飲み込めました(笑)

あれこれ書くのはきっと野暮、百聞は一見にしかず。
ぜひ以下の動画をご覧あれ。

※ニコニコ動画は無料とはいえアカウントが必要なので、Youtube版で。
長いですが、見る価値アリ!

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 1/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 2/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 3/4

☆DDT: Kota Ibushi vs YOSHIHIKO (Double Title match) 4/4

素人の私でも十分驚いた。
解説もすごいよ、というか、大まじめな解説がすばらしい!
実際、技とか良くわかんないけどちょっと感動すら覚えたもん。

そしてお客さんもエラい。
「折れる、折れる」
そう、折れちゃうんだってばwww

お客さんの反応も含めて1つの試合が成り立つ。
このへんの感覚は「吉本新喜劇」的な感じ。
空気を読む感じは、むしろ新喜劇を見るより高度。

あー、あれか。
ドリフの「志村、後ろ後ろ!」的な。

お笑いにしたってそうだけど、しらけて見たら何にも楽しめません。
四の五の言わず楽しむ姿勢が大事。
だって非日常の世界ですよ。
エンターテイメントなんです、もしくは、アミューズメントなんです(違)

そういう感じを学ばせてくれた衝撃的な一戦でした。
いやはや、すげっす。

そんなこんなでまた一歩、プロレスファンへ成長を遂げたワタクシは、とうとう試合を見に行ってしまいますが、それはまた次回ということで。

2010.05.02 神代植物公園に行ってきた

季節物というコトでメンバーで調布の神代植物公園に藤を見に行ってきました!!
と、その前にランチがてら吉祥寺にいったん集合〜

いくらGWとはいえ井の頭公園のスワン多すぎワロタ

腹満たしたのでバスで神代植物公園へ移動。バス移動はなんか意味もなくワクワクする。
あ、「じんだい」植物園て読むのね、初めて知った。深大寺だからか?

で、到着。思った以上に広大でビビった!!
にしても天気良すぎで暑いったらないわ。

藤をバックに見ず知らずの外国人女性をパチリ

多分、全体の1/3もまわりきれてません。シャムシェイド並です。


1/3の純情な感情 – Siam Shade

他にもいろんな植物があるので、また違う季節にリベンジしたいと思います。

秋じゃなくても紅葉は結構いいもんです
Error: Suspended

マッスルハウス9

後楽園ホールでマッスル9見てきた。
久々のマッスルは面白かった。

写真は怒られる坂井とくじで当たったトーナメント表。

Error: Suspended

エンターテイメントなんですって

熱しやすく冷めやすい私が最近ハマってしまったモノ、そう、それはプロレス。
プロレスです(大事なことは2回いっとく)。

二人姉妹で子供の頃はほとんど触れることもなかったプロレス。
いかついおっさんが殴り合って流血して痛そうという印象のプロレス。
マニアックなファンが多くて他のスポーツとは一線を画した感のあるプロレス。
で、なんとなく敬遠していたプロレス。

そんなプロレスになぜかすっかりはまってしまいました。

きっかけは、友達に誘われた「戦国武将祭
「面白そうなイベントやるみたい、知り合いがご招待してくれるって」というので「はーい、いきまっす!」とノリ良く返事したものの、実は前日まで何のイベントかもちゃんと理解してませんでした(ゴメンナサイ)。
プロレスラーが出るというのも全く知らず、当日埼玉アリーナで待ち合わせしてからイベントの趣旨を知ったくらい。
でも来る物はで楽しそうなものは拒まない、普段からそんなもんです(開き直り)
割となんでも楽しむ性分だし!(居直り)

イベントの内容は、公式サイトに詳しくあるのでそちらを見てもらったほうがわかりやすいとは思うんでそちらをご参照あれ。
(余談ですが、声優ファンというジャンルがあるのを初めて知った、そしてGACKTがどれだけ人気があるのかを思い知ったイベントでもありました。カリスマってすげーね。)

実際見て、目から鱗だったのが、プロレスラーは飛ぶんです。
知ってた?やー、しらなかったよ。

プロレスラーといえば、バラエティに出ている猪木、武藤、蝶野、高田、佐々木健介くらいしか知らない私。(割と知ってるほう?)
あ、桜庭も知ってるや。
そんないかつい体をした人たちが、殴ったり関節技やったり寝技やったりするのがプロレスだと思ってた。
っていうか、そんなガタイでの人たちがプロレスラーだと思ってるから、軽々と飛んだりなんて想像できないじゃない?
それが、コーナーから飛ぶんだー、びっくり・・・と心が揺れました。

事前の友人の説明でエンターテイメントなのだということを知ったのも鱗でした。
今までジャンルはスポーツだとばかり思っていたのに、勝敗よりもお客さんの反応が大事なエンターテイメントだったと。
ここも地味に衝撃、スポーツ的観戦ではないのか・・・。

実際に見ていて、若い選手のスピード感は確かにすごいんだけども、ベテランの選手の存在感は安定した渋さがある気がしました。見せ方とかもおおーなるほどね!と思ったし。
選手それぞれに違った味があって、それぞれ魅せるための技を出していくのかーと、今まで考えてたものとは違ったものに見えました。

あとはねー、意外にイケメンが何人かいてびっくり。
しかもいいカラダ!ボディビルダーのような見せるためだけの筋肉じゃなくて実用性のある筋肉の美しさ。
そうきたら、女子的視点でもハマってしまうわけですよ。
帰りに駅に向かう途中でいかにも声優ファンな女子達が、「あのプロレスラーかっこよかったよね、帰って検索してみよう」と言っていたのもうなずけます。
プロレスって女子にも引きがありますよ。
GACKTファンはじゃんるが違うかもしれないけどw

イベントとしても珍しい類のものだったかなー。
戦国という切り口で、プロレスラーだけじゃなく、ミュージシャン、声優、パフォーマーと違ったジャンルで出演されていたのに、まとまったイベントにだったと思います。
集まったファン層の違いが妙なカオス感を醸し出しているのもまた面白かったし。

で、ミーハーなにわかプロレスファンになった私が、更にはまるに至る一つ大きな要因もあったのですが、それはまた後日ということで。

もしドラ読み終わった

とても読みやすかったので、あいた時間に残りを一気に読んだ。
ストーリーはよくある感じなのだけど、これがビジネス書というのが新しいのかも。

なんとなく小難しい印象があったものの間口を開けて、新規ユーザの開拓に貢献したんじゃない?この手法は流行るんじゃね?

少しわかった気にさせてくれるので、次のステップに踏み出そうという気分になった。
活字アレルギーあるけど、あんまり戻ることなかったのは情報量が少なかったというだけではないと思われ。

まあ、でも、それなりの内容を求めている人には不向きなのかな。
あくまで躊躇していた人たちには良いのでは。

Error: Suspended

2010.04.15 URB COLOR MEETING

URBのロゴ・カラーを決めようぜという事で、みんなでよってたかって話し合い。カラーチップとか使うとか、プログラマではなかなかできない経験だったので新鮮。

とりあえず、近しい人達からの意見でオマエラ紫でいいんじゃね?って言われていたので、メンバーでこれはと言う紫をいくつかチョイス。

んで、写真みたく白い紙に全部貼って蛍光灯の下で確認、この中で最も目に入る色を3つくらい選んで最終選考した。
へー、デザイナさんってこんなプロセスを経て色決めるのね。あらゆるところでこの色を使うことになると思われるので、こういうやり取りは大事なのかも。

しかし、意外とみんな裏方の仕事を続けてきたせいか、最後の決定はお互いにドウゾドウゾのダチョウさん状態にw
最終的には赤とも青ともつかないニュートラルな紫に決定っっ!!\ワー/

印刷用とWEB用にそれぞれ色を決めました。紙って大変なのね、勉強になるわ〜
最後に決まったデータは何だったっけな?とにかく、RGBとCMYKで準備したとよ。
DIC: 189s
C: 60% M: 95%
RGB: 7F2287

で、まずは色とロゴ決まったんでお茶。こういうの大事にして行きたい所存であります。

もしドラ読んでる

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
略して「もしドラ」読んでます。そう、まだ半分位w

ドラッカー気にはなってるけど、なんか今更感が往年の後藤真希ばりにあふれちゃうので躊躇してたけど、少し話題になってたので勢いでゲット。

設定とは言え他人の読書感を読書するという変な感じだが、読みやすいス。
特に自分、読書嫌いなので仕事の専門書以外あまり読まんのね。
きっと小説に対するラノベのような、ライト・ビジネス書の幕開けですよ、ラノベ読んだ事ないけど。

半分読んだくらいで、ドラッカーのエッセンスはちょっぴりです。
多分、これ読んだらエッセンシャル版→完全版と大人の階段のぼって行けばイイんでしょうか?
しかし、読んでるとイヤイヤそんなにうまく行かんだろとか、メンバーが意外と最初から優秀じゃね?とか、なんか違うところばかり印象に残ってしまうんだけど、これはこれでイイのかな?

Error: Suspended