「本」タグアーカイブ

もしドラ読み終わった

とても読みやすかったので、あいた時間に残りを一気に読んだ。
ストーリーはよくある感じなのだけど、これがビジネス書というのが新しいのかも。

なんとなく小難しい印象があったものの間口を開けて、新規ユーザの開拓に貢献したんじゃない?この手法は流行るんじゃね?

少しわかった気にさせてくれるので、次のステップに踏み出そうという気分になった。
活字アレルギーあるけど、あんまり戻ることなかったのは情報量が少なかったというだけではないと思われ。

まあ、でも、それなりの内容を求めている人には不向きなのかな。
あくまで躊躇していた人たちには良いのでは。

Error: Suspended

もしドラ読んでる

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
略して「もしドラ」読んでます。そう、まだ半分位w

ドラッカー気にはなってるけど、なんか今更感が往年の後藤真希ばりにあふれちゃうので躊躇してたけど、少し話題になってたので勢いでゲット。

設定とは言え他人の読書感を読書するという変な感じだが、読みやすいス。
特に自分、読書嫌いなので仕事の専門書以外あまり読まんのね。
きっと小説に対するラノベのような、ライト・ビジネス書の幕開けですよ、ラノベ読んだ事ないけど。

半分読んだくらいで、ドラッカーのエッセンスはちょっぴりです。
多分、これ読んだらエッセンシャル版→完全版と大人の階段のぼって行けばイイんでしょうか?
しかし、読んでるとイヤイヤそんなにうまく行かんだろとか、メンバーが意外と最初から優秀じゃね?とか、なんか違うところばかり印象に残ってしまうんだけど、これはこれでイイのかな?

Error: Suspended