Tween 機能でアニメーションをつける / CreateJS


CreateJSのTween機能でアニメーションつけてみる。
これを使うとまとめて設定できます。

1
2
3
var start = 0;
var end = 400;
createjs.Tween.get(circle,{loop:true}).to({x:end}, 5000).to({x:start}, 0);

get で対象オブジェクトを指定します。
その際にオプション指定できます。
{ loop: true } はアニメーションのループを指定。
オプションは公式のドキュメント参照。
http://createjs.com/Docs/TweenJS/Tween.html

to で動きの指定と、完了までの時間をミリ秒で指定できます。
to は複数指定できるので、一連のアニメーションをまとめられます。
Tween には easing 機能も用意されてるので、いろんな動きも指定できるみたいで楽しそう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です